お問い合わせ : new@ceramo.com

「酸素が完全燃焼しやすくなれば、大気が汚れず燃費も向上する。」
その発想から誕生したのが、セラモパワーです。
セラモパワーを車両・内燃機関に装着することによる放電効果によって、酸素クラスターイオンという空気の構造を破壊。燃焼に不要なクラスターイオンを排除して、燃焼に必要な酸素だけがエンジンに送られるため、燃費向上と環境改善に繋がります。

クリアな酸素をエンジンに供給する原理
その秘密は、三層構造の基材
セラモパワーはグラスファイバー・特殊合金とセラミックを基材にして開発された、画期的な燃焼促進装置です。エンジンの燃焼を限りなく100%に近づけます。
① グラスファイバー
② 特殊銅合金・他
③ セラミック(宇宙関連素材)

特許技術を駆使して製造。空気や燃料などの酸化還元促進に関して威力を発揮します。

独自の製法で開発。電子を安定的に放電し、問題のプラスイオンと瞬時に放電中和されます。

700種の組合せによるセラミックを使用。あらゆる熱(エネルギー)を微調整することで、燃焼促進に貢献します。

実験・研究データ

日本カーオブザイヤー
選考委員
北京航空航天大学 日産ディーゼル
技術研究所
ULTRA TUNE LAB.
(豪州)
中国国家自動車試験場
・試験機関:清華大学
・試験場所:北京郊外
大型ボイラー実証実験